無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/618-e74e10c4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C406]

少年法があるから何をやっても大丈夫て事にはならない前例ですね^^

被害者は相手が子供でも大人でも変わらないですからね、
  • 2008-04-24
  • 白き風
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

9年という月日

山口県光市母子殺害事件の判決が出た。
9年前、18歳だった少年・福田孝行被告が、本村洋さん一家を残酷無比なやりかたで破壊した
あの事件だ。

このサイトでも、少年法のあり方だとか弁護団の不条理さだとかいろいろなことを書くたびに
たびたびとりあげてきた事件のひとつでもある。
判決は…死刑。
理由は、初犯とはいえあまりに残忍すぎる犯行であることと・
巨大弁護団を組織してから急に供述を翻すという不自然さや
あまりにも荒唐無稽な理由を次々と並べ立てるところから、
罪を償うという被害者慰謝活動よりは死刑を逃れようとする自己擁護に走っているからだという。

本村さんもおっしゃってたけど、天衣無縫とまではいかずとも判決理由には私も納得するものはあったかもしれない。
だからといって、ここで無期懲役の判決が下っていたとしたら、たとえどんな判決理由を聞いたとしても
私は決して納得していないだろう。

少年法がどうとかいう声を筆頭に、
まだ社会をよく知らないとか、更正の可能性がどうとか・
まだ経験をつんでないからとか、社会的知識がまだ未発達だとか
いろいろな声を聞く。
でも、少年が刺す痛みも大人が刺す痛みは変わらない。
知識がなくても、ひとたび外に出れば「知らない」は通用しない。
クルマだって初心者だから多少の交通事故は許されるなんて甘い考えはないのだから。

今回、「元」少年とはいえ死刑判決が下った年齢は18歳。
これが少年法廃止と少年犯罪抑止につながればいいのだが…
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/618-e74e10c4

0件のトラックバック

1件のコメント

[C406]

少年法があるから何をやっても大丈夫て事にはならない前例ですね^^

被害者は相手が子供でも大人でも変わらないですからね、
  • 2008-04-24
  • 白き風
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

レイ・レイホゥ

Author:レイ・レイホゥ
これといって特徴ないけど
ほぼ毎日更新してるので
気ままにのぞいてってね☆
ただし…不適切なカキコミは
躊躇なく消します♪

アドレスは…
xiao_lei_7@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。