無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/34-305c3996

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

決意

また例のごとく友達に誘われ、出かけた。
帰りたいのにつれまわされ、私は満腹なのに友達は食いたいと食堂へ寄る。
なんでも、彼の家庭環境はウチと比べてかなり特殊で、仕事から帰るとゴハンをすべて捨てられてるらしい。
だから、自分が食べれる分は基本的にないとのこと。

「つきあえよ。いいだろ?!」正直ウンザリ。
店内では話すこともなく、お互いに沈黙。
話があるとしたら友達の仕事の話ばかり。私は正直、まったく楽しくもないし盛り上がることもない。だってグチばかりだから。
「なんだよ。そんなにオレといるのが楽しくないのか?!」
私は疲れてるし、時間的にとても眠たいんだからテンションあがらないのは当然。
そんなときにウキウキした私が出るはずないのに…
店内で大声でこう言われて何度怒鳴り返そうとしたことか。
こういうケースは2度や3度じゃない。当然次はないと思いつつ別れる。
でも、また助手席に乗ってる自分がいるんだな。

いまはもう、次に誘われてもなにかしらの理由をつけて断るつもりでいる。
いくらいろんなところへ乗っけてってもらえるとはいえ、こんな仕打ちはまっぴらごめんだ。
二言目には仕事のグチをきかされる。
晩飯食べてるにもかかわらず、食事に付き合わされる。
そして、夜遅くまで帰してもらえない…
今思い返しても、利点と欠点を合わせてもつきあわないほうがよっぽど理にかなってる気がするのは私だけだろうか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/34-305c3996

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

レイ・レイホゥ

Author:レイ・レイホゥ
これといって特徴ないけど
ほぼ毎日更新してるので
気ままにのぞいてってね☆
ただし…不適切なカキコミは
躊躇なく消します♪

アドレスは…
xiao_lei_7@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。