無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/157-7646a33d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最近話題の映画

ちょっと前に公開された映画で、「それでもボクはやってない」というのがある。
内容は…痴漢の容疑をかけられた男性を中心として、いまの裁判の矛盾点や被害者に対する風当たりの厳しさについて問うというもの。
まだ本編を見たこともなく、テレビや雑誌でCMを見た程度なのでこれくらしか知らないけど、私は個人的にすごく見てみたい。

かつて痴漢冤罪のニュースを何度か見てきた。
満員電車の中でいわれのない疑いをかけられ、みんなの前で犯人扱いされる。
いくら否認しても聞いてもらえず、鉄道警察隊に連行されて警察署へ放り込まれる。
痴漢に関しては物的証拠も何もないけど、こういう場合は無実の罪であっても犯人側が圧倒的に不利なんだそうだ。
取調室でなかば脅迫にちかい自白の強要と念書・捺印。
それが裁判で使われ、無実の罪から有罪が確定…

最終的に痴漢の容疑をかけられた男性は、何年もの歳月を費やして無罪を勝ち取ったけど、その代償はあまりにも大きいものだった。
会社を解雇され、家族は世間から白い目で見られ、本人も塀の中に放り込まれてたわけだ。
無罪放免になったあとも、解雇された会社に戻れるわけではない。
痴漢の容疑をかけた女性は何食わぬ顔でいまもしゃあしゃあと生活している。

女性はいまでも痴漢の被害にあってる人がたくさんいると思うけど、
男性も別の意味で痴漢の被害者だな。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://virkato.blog74.fc2.com/tb.php/157-7646a33d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

レイ・レイホゥ

Author:レイ・レイホゥ
これといって特徴ないけど
ほぼ毎日更新してるので
気ままにのぞいてってね☆
ただし…不適切なカキコミは
躊躇なく消します♪

アドレスは…
xiao_lei_7@hotmail.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。